スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW前半 谷川岳




2018 4.28 (土)

AM7:00 

群馬県利根郡みなかみ町 土合口駅ベースプラザに到着。


t51.jpg


薄暗い立体駐車場内でザックの中身を何度も確認し

エレベーターで6Fのロープウェイ切符売り場へ。


というか、なぜかハイカーさんの姿もまばら、

もちろん駐車場もガラガラ、、


過去に10月と3月に来た際の切符売り場は大混雑の大行列。

今回も天気は☀予報だったし、GWともなればかなり混むと予想していたので

なんだか拍子抜けな、、


そんな不思議な雰囲気を感じながらのスタートです。




t3.jpg

AM7:50 

ロープウェイにて天神平駅到着







t8.jpg

いきなりの急登

キツイ、、


もうこの時点で引き返したい気分MAXです(笑)







t6.jpg

やっとこさクリヤーすると

目の前には谷川岳の雄姿がドン。









t2.jpg

天神尾根を進み






t9.jpg

急斜面をいったん下り







t10.jpg

そして斜面の融けだした雪から飛び出す枝を

跨いだりくぐったり引っかかったりしながらのトラバース。






t18.jpg

ロープにぶら下がったりしながら







t16.jpg

t20.jpg

熊穴沢避難小屋に到着。







t21.jpg

休憩。

そういえばロープウェイ乗り場へ続く通路にて5、6人のスタッフさん達が横並びで

「登山届は出されましたかー?」 とロープウェイに向かうひとりひとりに声を掛け、

まだ出されていない方々はその場で書いて提出されてました。


こういうのなんか良いですよね。


たった一枚の紙切れですが、この紙に記入し提出した時こそが

本当の登山スタートなんだなとつくづく感じました。



t19.jpg

出発。


谷川岳山頂を目指す際の一般的な天神尾根コースではこの避難小屋が中間地点。

そしてここまでは序章。 


ここからが登山本番ですので気持も高ぶります。









t22.jpg

雪があったり無かったりの岩場にアイゼンの擦れる

「 ギガッ、ギコッ、ガキッ 」 って

なんとも嫌~な音が響きます。








t28.jpg


t57.jpg


t29.jpg

振り向けば残雪箇所にはドデカい亀裂








20180428_115253.jpg

とりあえず迂回しながら登ります。







t56.jpg

ラストの急登。

雪が腐ってるのでアイゼンの効きも悪く中々思うように進みません。



が、どうにかこにか







t39.jpg

肩の小屋に到着。


到着するや「お疲れ様~」と声を掛けてくれた

画像の奥に写るハイカーさん達。


麓のキャンプ場や旅館を利用しながら明日は武尊山、 

明後日は尾瀬の至仏山へと山々を巡る旅の途中とのこと。


まさに大人のGW。

いつか自分もそんな旅をしてみたいです。







t26.jpg


t30.jpg

山頂へ







t33.jpg


t31.jpg

ケルンと山小屋と山塊


谷川岳はこれで3度目ですが

ここからのこの画は何度見ても飽きませんね。 







t36.jpg


t32.jpg


t63.jpg


t35.jpg


t58.jpg

アイゼンお疲れ様。


服装等装備はもちろんですが、まずはこのアイゼンが無ければ

雪山登山は無理ですからね。 

ほんと感謝です。









t52.jpg

最近ハマってるセブンの厳選米シリーズ

「 山椒こんぶおにぎり 」

ちょっと大袈裟かもですが、お米一粒一粒がもっちりしゃっきり。

それを強調しつつ出しゃばり過ぎない山椒こんぶ、 

美味すぎです。









t60.jpg


t65.jpg

下山。








t67.jpg

最後に。

いくらスキーシーズンが終了とはいえナゼにこんなに空いているのか、、


定かではありませんが自分なりに感じたことが多々ありました。


① アイゼン装備にも関わらず腐った雪が滑るわ崩れるわ。。

② 融けた雪から飛び出す無数の木の枝が最強の敵だった。

③ 雪があったり無かったりでアイゼンを着けたり外したりの連続。

④ ここ続いた夏日により雪崩の危険性大。

⑤ よくSNSにUPされてるガッツリ雪山の豪快な写真が撮れる時期は終焉。

※ ⑤についてはこの日目に映った若い世代のハイカーさんの姿がごく少数、、

なので理由としては一番大きいのではないかと個人的にですが思いました。


とは言うものの、自分が好きなケルンと山小屋と山塊のコラボな景色は

今までの中で一番美しかった気がしました。


ホント来て良かった。。 (^^)









20180428_163046.jpg

あっ、もし谷川岳、もしくは水上温泉を訪れた際のお土産は

「ジャック ザ タルトファンタジー」 がおススメですよ♪

こちらの焼きたてタルトはホント美味しいです。










ae_20180507184009933.jpg

※ 次回予告  「 トレーラーハウス IN 日光は最高でした 」



今後とも当ブログをよろしくお願い致します 。




BLOG RANKING

にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。