谷川岳スノーハイク




2017 3/12 AM7:30 ロープウェイ土合口駅到着


DSCN4924_2017032219202536c.jpg


既にチケット売り場はボードやスキー、ハイカーさん達で激混み状態。


無事ロープウェイに乗るまで40分位かかりました。








DSCN4993_20170322192153af4.jpg


ロープウェイにて天神平駅に到着。

グりベル12本爪デビューです (^^ゞ











DSCN4948.jpg


天神平からいきなりのプチ急登をどうにかクリヤーしたら

(これが意外やキツかった、、)

目の前にはガッツリ谷川岳。










DSCN4972.jpg


昨年秋に来た時とはまるで別世界の谷川岳。

もちろん地図に記された従来の登山道なんて数メートル雪の下。

なので山頂までのルート(道迷い)が多少不安でもあったのですが、

途切れることのないハイカーさん達の姿のおかげで その心配も無くなりました。











DSCN4997_20170322192156c70.jpg

前夜遅くまで山の天気関連サイトとにらめっこ。

天気は予報通り☀ ☀ ☀ 

この景色を眺めながら 『 来て良かった 、、 』 そう思えた瞬間。。


まだ半分なのにね (笑)












DSCN5002_20170322192159d67.jpg


途中クレパス? 足元の雪が10メートル位の幅で切れてる箇所がいくつも。

割れ目の深さも数メートル。

横切ったりまたいだりする際はちと緊張です。













DSCN4984.jpg


この辺りから山頂直下の山小屋まではひたすら我慢の登り坂なので

その前にちょっと休憩。

ここで余談ですが、グりベルのアイゼンケースはループが上部一箇所にしか付いていないので、

洋服直しのお店に依頼して下部にもベルトループを装着。

多少の重さにも耐えられるようにループ縫い目の裏地にはレザーを縫い付け補強。

これでザック横の上下ベルトにしっかり装着出来てブラブラも解消されました。

何でもそうなのでしょうが、こんな小さなことだとしても

考えながら自分好みに作ったり 仕上げていくのってホント楽しいですよね。

自己満最高です w















DSCN5000_20170322192156b6e.jpg


さぁ ここからが本番。

ていうか凄い行列 w
















DSCN5006.jpg


谷川岳 肩の小屋


DSCN5109_2017032219241540e.jpg


DSCN5111.jpg


DSCN5074_2017032219234084b.jpg


DSCN5017.jpg


DSCN5029.jpg


DSCN5042.jpg


DSCN5073.jpg


DSCN5031.jpg


谷川岳山頂 ( トマの耳 )


DSCN5043_20170322192252254.jpg


DSCN5047_20170322192335463.jpg


トマの耳からのオキの耳。


DSCN5058.jpg


DSCN5083.jpg


遠くには浅間山からの白煙もはっきりと。











DSCN5124.jpg


天神平ロープウェイの最終運行はPM4:00。

なので一応余裕をもって2時間前に撤収。













DSCN5144.jpg


下山中はシリセード? で滑ってる方達をたくさん見かけました。

メッチャ気持ち良さそうで面白そうだったんですが

たまに木の枝が下から出てたりしてて、オニューのパンツも破きたくなかったんでw

とりあえず止めときました。 

でも今思えばやっときゃよかったな、、 ^_^;










insuta199.jpg


いつかこの目で見てみたかった雪の谷川岳。。

帰りの車中では楽し過ぎた今日一日の余韻にドップリ。。。


なので関越道の大渋滞も苦ではなかったです (笑)






にほんブログ村


スポンサーサイト