スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドクラフト ~ 白樺カップ ~

少し前に栃木県北へ出かけた際 、

たまたま寄ったお店に 手頃な大きさに輪切りされた白樺が売ってたので即購入 。


DSCN0561.jpg



なんとなく持った感じと見た目が それなりに乾燥済みっぽかったので


早速 以前から作ってみたかったウッドカップの製作開始です 。









DSCN0575.jpg


まずは鉈で皮を削ぎ落とし 、










DSCN0586.jpg


ある程度鉈で荒削りしたら 次はナイフで少しずつ削っていきます 。


ここ、本来はクラフトナイフ等を使うのが正解なんでしょうが、

残念ながら自分は持ってないので とりあえず今ある物で 。( 狩猟刀 )


ダメですね、、 こういう小物の細かい作業には向いてないです 。 

木とは全く関係ない自分の太腿とか切りそうになりました w












DSCN0591.jpg


ここで話しはちと反れますが 、このグローブに只今メチャクチャ惚れ込んでます 。


と言っても 今更グリップスワニーがどうのということではなく 、












DSCN0593_20160704175957def.jpg


GRIP SWANY G-11

指の指紋部のみがカットされたモデルです 。












dscn0594.jpg


細かい作業にはもちろん、カメラワーク等にも優れた一品 。

( 実際にこの工程画像もグローブをしたまま撮ってます 。 )


もしこのブログを見て下さってる方の中で、

今後キャンプ用等のワークグローブを購入予定という方がいらっしゃるならば 、 

このグローブも候補の1つとしてリストアップされてみてはいかがでしょうか。


ホント使えますよコレ!















DSCN0596.jpg


皮削りが終わったら 、、















DSCN0602.jpg


バリバリいきます w

ククサとか作る場合はスプーンナイフとかで少しずつエグるんでしょうが、

もちろんそんな特殊な物は持っているはずもなく、

ここはやはり今持っている道具をフルに使わせて頂きます 。













DSCN0607.jpg


持ち手部分の穴なんぞアッという間です w














DSCN0617.jpg


この後はノミでカップの中身の形状をある程度作り 、

インパクトドライバー用ボアビット・ロータリーヤスリ・ホイールサンドペーパー等々

持っている道具の中から使える物全てを駆使し w

最後は小型フォールディングナイフ & 彫刻刀 + サンドペーパー作業 。










その後 削り終えたカップを鍋に入れ かなり濃いめの塩水で沈み込むまで煮込み 、

( 約4時間 、、 木が引き締まるらしい?? )











一カ月程放置し乾燥させ 、













クルミオイルを塗ったら 、、
















来年は中学生ということもあり 、最近は父とのアウトドア遊びより

友達やオシャレ、お買い物に忙しくなりつつあるチビへ


himari.jpg


今まで 父のワガママに付き合ってくれて本当にありがとうの意味も込めて 。。。

















プレゼント 完成 。



















DSCN1130.jpg



DSCN1157.jpg



DSCN1150.jpg



DSCN1161.jpg



DSCN1147.jpg



結構時間が掛かったわりにはこんなもんです 。。



ていうかホント 疲れた ~~ w





にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

大丈夫だよ。
チビちゃんもお姉ちゃんもまだ一緒に遊んでくれるから。

とりあえず俺にも1個作ってね^^

2016/07/07 (Thu) 00:01 | GOMA #- | URL | 編集
GOMAさん

いつかはこんな時が来るのは覚悟してたんですが、、
そんな中お姉ちゃんは最近やけに同行したがります、、
(100%買い物☆ 欲しいものMAXだそうです(笑))

で、カップを?、、 了解です! 
お取り寄せ原木生ハムと交換でいいっすか?(笑)

2016/07/07 (Thu) 22:01 | 505 #bk1ZcCmA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。